電波媒体を検討している~番組とCMの関係~

<番組とCMの関係>

テレビ放送は多くの番組から編成されています。そ
して、ひとつの番組は本編とコマーシャルで構成さ
れています。コマーシャルとは、テレビやラジオの
広告のことをいうのですが、略してCMといいます。
テレビ番組は基本的に右記の図のように構成になっ
ています。番組内における本編とCMの長さを決め
たものを「番組フォーマット」と呼びます。CM部分
は「CMチャンス」といい、CMチャンスにおけるひ
とつひとつのCMの順番を決めたものを「CMロー
テーション」と呼んでいます。
tv_format_250

番組の中で流すCMの量は、放送時刻や番組の長さによって業界ルールがあり、番組の
中でCMばかりが流れないように管理されています。日本民間放送連盟が定めた「放送
基準」によると「1週間のCM総量は総放送時間18%以内とする」「プライムタイムに
おけるCMの量は別表の限度を超えないものとし、その他の時間帯においてはこの量を
基準とするとあります。」

tv_primetime

<全国のテレビネットワーク>

tv_network