30.長与千種が好き!(1)

“長与千種!ライオネス飛鳥!二人合わせて「クラッシュギャルズ」!!”とは、云わなかったけれど、『セーラームーン』ばりにどこか“おちゃらけ”でいて、「おじさん」としては面白かったなあ、あのふたり。
 

「山口百恵さん」が、私にとって過去のアイドルでないように、長与千種も未だに引っかかりのある女性タレントです。イベントの現場に立ち会ったから、というのもモチロンありますが、「あの時」のクラッシュギャルズは、可憐で、華麗で、キラキラとラメってましたよ、本当に!(最近、たまにテレビで見ると、そのマッスルぶり!が際立ってはいますが)
 

 *           *            *
 

あなたは、女子プロレスラーの名前、何人挙げられますか?
私の場合はビューティーペア(ジャッキー佐藤とマキ上田)からです。
他に、タレントから転身したミミ萩原。~どうして彼女は長い髪をそのままにしているのだろう?すぐ相手につかまれて、引っ張り回されるのに。それに格闘家のくせして「ワーワー・キャーキャー」云うなよな!~(ウケ狙いなのは解っちゃいるけど)
 

他にジャガー横田、デビル雅美、ダンプ松本、ブル中野、別団体の神取しのぶ、アジャ・コングなど、好きというわけじゃないけれど、しっかりと頭の中に「画像」として取り込まれています。
 

●詳しい「女子プロレスの歴史」にご興味のある方は、こちらをどうぞ。
→→→http://www.twc-wrestle.com/jyoho9902.html
 

     ◇         ◇         ◇
 

デパートの屋上イベントに「クラッシュギャルズ」の出演が決まり、私は久しぶりにフジテレビの「女子プロレス」にチャンネルを合わせました。
 

飛び込んできた映像は、≪長与千種対ダンプ松本≫の「髪切りデスマッチ」!事情通以外は「なんのこっちゃ?」でしょうが、要は「負けたらボーズ!」。私は「幸せの瞬間」に立ち会ったようです。
 

長与千種はダンプ松本に敗れ、その場で(リング上で)丸坊主にされました。まあ、興行的にそれ以外の選択枝はないでしょう。ダンプの坊主見ても仕方ないし。
 

長与千種はそれまで、どんな髪型をしていたのか、覚えていません。でも、ボーズ頭は「ぐりぐり」したくなるほど可愛かったし、キリリとにらんだ顔は、なかなか精悍(せんかん)でしたね。正直、ぐぐっとホレました。
 

さて、イベントではどうだったか?それは・・・次回。