6.ヘリウム風船

 

以前『イベント雑記』で書きました「ヌイグルミ・ヒーローショー」は、その動員力から測って、客単価の安い(費用効率のよい)イベントです。
 

イベント雑記ヒーローショー(1)
イベント雑記ヒーローショー(2)
イベント雑記ヒーローショー(3)
 

さてほかに客単価の安い物というと・・・
 

「いつでも、どこかでやっている」無料配布は、ティッシュペーパーの配布ですが、どれだけ受け取る方に喜こんでいただいているのでしょうか。
大量に配れば、客単は6円以下となります。
 

もうひとつ、無料配布の定番「ヘリウム風船」の配布があります。
これはお子さんと、お子さんを持つお母さん方に、確実に喜んでいただけます。しかも「ヒーローショー」より客単価はお安くなっています!
 

さらに風船には「ロゴマーク」が入ります。お子さんが持った風船は、歩いていても、電車に乗っても、ずっとお店の宣伝をし続けてくれます。
私が子どもの頃からあったのですから、随分と息の長いプレミアムですね。
 

     ◇         ◇         ◇
 

UFO風船が一時、爆発的に「業界」で流行りました。もちろん今でもありますが、ブームはとうに過ぎています。
やはりゴム風船の持つカラフルさ、透明感は強く子どもを引き付けるようですね。フワフワ浮かんでいるのも、子どもを「夢見心地」に誘うようです。
 

そういえば、綿菓子も、マシュマロも、遊園地の「ふわふわ」(空気を送り続けて膨らませる巨大遊具)も、子どもには大人気です。
 

さて、ヘリウム風船の客単価ですが、1日1000個で、約100円。
片面シルク印刷、ヒモ付き、ヘリウムガスのボンベ2本(7立方М1本で約600個分)と、膨らませる職人を含んだ値段です。
 

高いと感じますか、それとも安いと感じますか?縁日では、少し大きめですが、300円以上で売られています。
 

ちなみに、ヘリウムガスは「キケン!」、と勘違いされている方がいますが、危険なのは「水素ガス」です。お間違えなく!
 

┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯┯┯┯┯┯
┃オマケの種・06┃「ウォークバルーン」~着グルミ~ ─┼┼┼┼
┗━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷┷┷
 

言葉では、その姿を想像するのは難しいかも知れません。
用途としては「着グルミ」の一種です。
 

仕掛けは、ビニール風船でできた人形(動物、キャラクター、他なんでも)の中に人が入り、そのままでは萎んでしまうので、以前このコーナーでご紹介した遊具「ふわふわ」のように、常に小さなファンで空気を送り続けています。
 

見た目は、通常のぬいぐるみより軽やかで、触るとボヨンボヨンしています。
事実軽いので、中に入る人にとって負担がありません。しかもファンが回っているので涼く、長時間入っていることが出来ます。
 

オリジナル製作が原則で、1体70万からとなっています。ただしレンタル品も多少はあるようです。(平成8年実用新案登録済み)