【中級】イベントQ&A(2) 「商店街での抽選会について」

前回に引き続き、『イベントQ&A』をお届けします。
今回のご質問は、「商店街での抽選会」についてです。
【質問】
商工会の商業部会で中元歳末などの売出しをやっているのですが、くじ引きイベントで景品代も含めた予算が、30~40万くらいしか無く、くじ引き所のバイト代などの経費に15~18万くらいかかるので、存続問題までなっています。これに変わる集客イベントや、今のくじ引きでアイデアなどありましたら教えてください!
(K.O様)
■抽選会3つの意義

商店街で「抽選会」を実施する意義は、大まかに云えば、次の3点に集約されると考えます。
1.セール期間中の売上アップ
2.各商店の認知度アップ
3.セール期間終了後の「ご愛顧」促進

さて、ご質問の文章からは分からない点もあるので、具体的にお答えするために、「たぶん、こんな」という設定をしてみました。

===============================================
【条件設定】
・「セール期間」は9日間

・抽選方法は「三角くじ」5,000枚

・抽選条件・・・商店会加盟の各お店(50店舗)で、売上「3,000円で、三角くじ1枚と引き換えることのできる「抽選券」と、10枚で三角くじ1枚の「補助券」を配布

・抽選所・・・商店街のほぼ中心にある「空き店舗」に抽選所を置き、土日は3名、平日は2名のアルバイトを、11時から18時まで常駐させる

・抽選会総予算・・・40万円

・売上目標・・・5,000枚×3,000円=15,000,000円
===============================================

ご質問の方の場合は、商工会から20万円補填して、予算を30~40万円とし実施しているようですが、ここでは「一般的な実例」とするために、すべて「商店会加盟の各お店」の売上でまかなうものとしました。
その方法は、抽選券を「参加店」が買い取るやり方です。「抽選券」1枚につき100円(3,000円で1枚/売上の約3%)、「補助券」1枚10円とします。

この方法だと、「三角くじ」がすべて捌けると50万円です。実際は、抽選券を受け取っても抽選会に参加しない人もいるので、「抽選券」にお店のスタンプを押すなどして、「後精算」でもいいと思います。
賞品は実施前に買取りとなるので、目標に達しなかった場合は、商店会の会費から補填することとなります。以上の条件で、経費を見てみると次のようになります。

三角くじ+抽選箱 15,000円
抽選券、補助券簡易印刷代(ワープロとコピー) 10,000円
抽選所アルバイト (8,000円×延べ22名)176,000円
小計 201,000円

※抽選所経費、及び雑費は、考えないものとします。
残りの金額が「賞品代」となります。

・賞品代400,000円-201,000円=199,000円
この金額で、1等から5等(末等)まで、空クジなしで賞品を揃えるには、どうすればよいでしょう。
※末等景品として『【ポケットティッシュ】4,500本/@8.0円/計36,00円』を想定しています。

結論を云えば、この予算で、この方法では、どうしても「抽選会」で人を引っ張る「魅力的な賞品」を用意することは難しいと思います。ではどうすればよいか?
一番のポイントは、抽選方法を「その場で当たる!」方式から、「終了後、抽選により当選者発表!」方式に変更することです!

そうすれば、〔抽選所アルバイト〕と〔末等景品〕をカットできるので、上記の「設定」から、まず212,000円浮かせることができます!浮いたお金で、知恵を絞って、客層にあった魅力的な賞品をリストアップしましょう!

・記名式の抽選札と抽選BOXをすべての加盟店に設置します。(3万円度)そして3,000円以上お買上げの方に、抽選札に名前・住所・連絡先等を記していただき、抽選BOXに投函していただきます。

・賞品ポスターを加盟店の枚数分作成します。A3サイズのポスターならば、自分たちで作ることも可能です。予備を入れて100枚分のカラーコピー代は1万円程度です。

・後作業としては、商店会事務局での、役員による「厳選なる抽選会」と、「結果発表のポスター張り出し」、「賞品の発送」だけです。

上記3点の経費を雑費を入れて8万円と見ると、賞品に掛けられる金額は、32万円となります。
ではこの金額で、私なりのお薦め「○○商店街・大抽選会】の賞品を、ラインナップしてみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆賞品一覧(例)☆☆☆
——————————————————————————–
■1等■【東芝 80GBHDD内蔵DVDビデオレコーダー 】 1本 58,590円
——————————————————————————–
■2等■【SONY液晶テレビ20インチ】 2本 91,980円
——————————————————————————–
■3等■【ディズニーランド・ペアチケット※】 8本(16名) 88,000円
——————————————————————————–
■4等■【北海道産ハムソーセージ5点とハーブの生鉢植えをセット】
@3,825円×20本=76,500円
——————————————————————————–
□合計□ 315,070円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ディズニーランド・ペアチケット・・・ポスター等の表記方法には注意が必要です。通常『テーマパーク・ペアチケット』と表示するのが妥当です。

いかがでしょうか?予算が限られている場合、こちらの方式のほうが賞品に魅力が出せると考えました。
「福引抽選会」の参加者は、決して「末等のポケットティッシュ」を望んではいません。むしろ逆効果の場合もあります。6万円の買物をした人が20枚の抽選券を受け取り、すべてハズレで、ポケットティッシュ20個差し出したら「怒り出した」というケースもありす。