【初級】イベントその後、そして予告

○イベント最終日(10月13日)
【プロジェクトX風】
トランシーバはなんて便利なアイテムだと、その時Aは痛感した。
================================================================
スタッフ同士の連絡は、最初は携帯電話で十分だと考えていた。
しかし友人Tが云った一言で、トランシーバを4台借りることにした。
「ヘッドセットって、知ってる?ヘッドフォンにマイクが付いたやつのこと。スタッフ皆で、トランシーバとセットでかけると、プロっぽくて、かっこいいぜ」
================================================================
イベント最終日、抽選会場でトラブルが発生した、担当のBからトランシーバによる連絡を受けたAは、その解決策を思いつかない自分に焦りを覚えた。
その時、同じ情報を聞いていたCとDが駆けつけて来た。
トラブルはDの機転により、未然に防ぐことができた。
─────────────────────────────────
トランシーバは、一斉同報通信です。その点が携帯電話とは違います。
BさんはAさんに向けて話す場合、「こちらBです。Aさん、どうぞ」と呼びかけます。「こちらAです。Bさん、なんでしょう」と応えます。
「Aさん、抽選会場でトラブル発生です。・・・至急こちらに来てください」という会話を、Cさんも、Dさんも同時に聞いている訳です。
─────────────────────────────────
◇         ◇         ◇
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【『イベントの創り方講座運営マニュアル編』】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●運営マニュアルを書こう⇒『初級編』の商店会でのマニュアル作りを想定
~他でも応用は可能です
1.イベント実施計画を図に描いてみよう~説明するための設計図
2.どうすればイベントが成功するか~5W2Hで書いてみる
・WHO ~ 組織図の中に全員名前を入れる
・WHY ~ セールに合せて動員策として
地域振興のため
季節祭事に合せて
商店会の団結力を高める
・WHAT ~ イベントを決める
・WHEN ~ 売り出しとの連動
周りの動向
同じ時期に他の店がイベントを計画していないか
カレンダーとの相談
土日・祭日、大安吉日
・WHERE~ 中心を決め、全体に及ぶように
・HOW ~ 細かな仕組み、段取り
・HOW MUCH ~ 予算組み、タイアップは?
3.マニュアルに落とし込む
・実施概要
・スタッフ業務分担表
・スタッフ一覧
・運営組織図
・イベント全体スケジュール
・イベント本番スケジュール
・図面関係
・イベント備品リスト
・緊急連絡先リスト
4.その他