【初級】仕込み作業

「イメージアップ・プレキャンペーン」は、商店会長のEさんの根回しが功を奏して、既に始まっています。とりあえず、50台分だけですが、駐輪場が出来ました。ベンチ代わりの縁台は、今のところ4台設置しています。
Aさんは懸案事項を除き、イベントの仕込みをだいたい終えました。
●『福引抽選会』~恒例の顧客還元型イベント。
1等景品は「海外旅行」という声もありましたが、客層と、安全を考えて「国内温泉旅行」としました。2・3等は「商店街名店福袋」とし、景品を安くで会員から買い取ることができました。4等はイベントでもある、「地元大学サークル/占い研究会による占い」を賞品としました。末等で最も数の出る5等は、親子連れを見込んで「お菓子」としました。
問題は何本、4等を出すかという点です。それは「占い師」の拘束時間と、人数に関わってきます。考慮の末、1日・1名/8時間拘束で、3日間で100本としました。
●『チャレラン大会』~子ども、及びファミリー向け参加型イベント。
『チャレラン大会』については、前回書いたとおりです。イベント当日は「~連盟」から3名指導員を派遣してもらい、後のスタッフは商店会会員でまかなうこととしました。そのため、事前に講習会を開き、参加スタッフは「~連盟」の方から講習を受けます。競技備品や看板は、商店会で用意することにしました。雰囲気を盛り上げるのぼりや、演出備品は「~連盟」に手配をお願いしました。
●『折紙で壁面飾り』~子ども、及びファミリー向け参加型イベント。
八幡宮商店街では、3日間『折紙で壁面飾り』をすることにしました。題材は「秋」をテーマに、『もみじ』と『リス』と『どんぐり』を折り、それを構成して、一枚の壁画とします。企画・構成は日本折紙協会の先生に頼みました。(イベントのたね(種)をご参照ください)
●『縁台将棋・オセロ大会』~世代を越えたふれあい参加型イベント。
将棋盤、オセロゲーム盤をそれぞれ3台用意しました。縁台はすでにホームセンターで、ベンチとしても利用できるよう10台購入しています。Aさんは、商店街の図面に想定される設置場所を書き入れ、周りの商店と交渉し、快諾を得ました。
大会の進行は原則、参加者に任せることにしました。その意味で、「勝ち抜き戦」といった正式な大会には成り得ませんが、今回はそれでよしとしました。
●『地元大学サークル/占い研究会による占いコーナー』
~福引抽選会と絡めた、女性向け還元型イベント。(福引抽選会参照)
=-=-〔懸案事項〕-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
▼各イベントを実施する上で、「出演」するスタッフが必要。どうする?
→→→『福引抽選会』~3日間・『チャレラン大会』~1日
▼イベント全体を見て、指示を出すのはディレクター(Aさん)だとして、手足となるADを誰にするか?トランシーバが必要?
→→→時間通りに進行しているか?トラブルはないか?等
▼商店会役員のほかに、どれだけ会員の協力が得られるかがカギとなる。
足りないスタッフは、アルバイトでまかなうとして、その予算をいくらみるか?
警察、消防、役所への提出書類はあるのか、どうか?書類の入手と、その書き方は?
雨天対策はどうするか?今のところ、すべて外でのイベントを想定しているが、当日雨が降ったら、イベントはどこで実施するのか?また中止した場合、謝礼はどれだけ払わなければいけないのか?
謝礼の支払はいつ?源泉徴収の預かり方は?
予備費をいくらみればいい?・・・???
Aさんの頭は、現在『?』マークだらけです。ひとつずつ、疑問を解決していかなければなりません。でも、案外Aさんは楽観しています。必ず本番前に、すべてクリアできると思っています。
≪ディレクターが楽観的なのは、よい資質だと云えるのですよ!≫

 

 

 

■次は>>>懸案事項の検討